就活.tokyoロゴ

複数の日経225採用企にに内定をもらい、さらに採用にもかかわった管理人が教える、「本当」の「王道」の就活テクニック

基本編 超戦略的就職活動

企業が採りたいのは「優れた人」ではなく○○出来る人!

投稿日:2017年3月5日 更新日:


就職活動お疲れ様です
こんにちは管理人のシタラです

企業は採用活動を通じて、どういう人を採りたいと思いますか?
採用活動を通じて「いい人」・「優れた人」を採りたいんじゃないの?そう考えている方、それは半分正解で半分間違いです。

今日はそういう企業採用の根本部分をお伝えします。



企業は「いい人」を採りたいわけではない!

企業が採用したい人、それは

「安心できる人」

です。その理由を以下に理由を解説していきたいと思います。

「いい人」であることは重要です。ただし、それは「安心できる人」である上で「いい人」を選びたいということです。

採用担当者からみて「安心できる人」にならないと内定への道のスタートラインにも立てません。

 

なぜ企業は「安心できる人」を採用したいか

企業の採用基準

企業活動の目的は「儲けること・大成功すること」ではなく、「継続的に社会的な役割を果たすこと」です。

そのための、企業活動における全ての判断において優先順位が一番高いことは「失敗しない/安心できる」ことです。当然これは人の採用活動でも同じです。

企業では

「成功する」ことよりも「失敗しないこと」のほうが優先順位が高い

ということをしっかりと認識して就職活動をしてください。

これは、「人」の採用でも「モノ・サービス」の採用でも同じです。

たとえば、ある会社でパソコンの入れ替え(買い替え)が発生したとします。その場合、会社の購買担当者がいろいろな会社と商談し見積もりをします。

以下の見積もりを出た場合、どちらのパソコンを採用すると思いますか?

A案 B案
価格 20万円 15万円
性能 RAM 4GB
ハードディスク 1TB
RAM 8GB
ハードディスク 2TB
Officeソフト 別売 プレインストール
メーカー 導入実績多数の日本メーカー 超オシャレなデザインの北欧メーカー

シンプルな例ですが、個人でモノを買う場合は「性能も良くて価格も安くデザインもいい」B案は有力な候補になると思います。

しかしながら、日本の大手企業が採用するのは「間違いなくA案」です

安くて性能もいいけど、実績がなくて壊れてしまうかもしれないB案よりも、高くても実績があり安心できるA案が採用されます

これは「モノ」の例でしたが、「人」でもまったく同じです。

この「見積書」は人材採用の活動では「エントリーシート」「履歴書」に該当するわけです。

基本戦略:採用担当を安心させる

ですので、エントリーシートや履歴書では、

採用担当者を「アナタを採用しても失敗しなさそうだ」と安心させてあげること

が重要です。

これを徹底的に意識して就職活動されることをオススメ致します。

次回は採用担当者を「安心させる」ためには何が必要か?について考えていこうと思います

これは、私が把握している「大手企業」の例です。急成長しているリスクを恐れないベンチャー企業では異なる場合もあるかもしれません。

 

当サイトの情報は選考の通過や内定を保障するものではありません。就職活動は自己責任行ってください。当サイトの情報による損害や被害については当サイトは一切責任を負いません。

-基本編, 超戦略的就職活動

執筆者:

@SyukatsuTokyo

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

パソコン

ダメな志望動機6パターン全部見せます![無意識コピペ人間]

志望動機の典型的NG事例その4!今回はコピペ人間です。 当たり前ですが、本当に全文コピーする人はいません。 アナタも気づかないうちにコピペ人間になっている可能性がありますよ! ダメな志望動機6パターン …

ばってん

誤謬率って知っていますか?テストは埋めれば言い訳ではない

誤謬率ってしっていますか? マーク式のテストの場合、時間が足りなくなると全部適当に埋めてしまう方がいらっしゃいます。これで本当に点数が上がるのでしょうか? 目次1 誤謬率って知っていますか?2 誤謬率 …

勉強

人を多く募集している部門の見分け方 「事業規模」

人を欲しい部門を見分け、競争率の高い部門を志望するのは「企業への内定」を第一優先にするための必須戦術となります。今回の記事では、「人を多く欲している部門=競争率が低くなる」を見つけるための方法「事業規 …

怖い

圧迫面接を乗り切ろう!圧迫面接の大前提とは?

圧迫面接。批判の多い採用方法の一つですが、対人の仕事が多い業種では、まだまだ存在します。 今回はこの活動をどう乗り切っていくかを考えて生きましょう。 目次1 圧迫面接の大前提1.1 アナタを採用したい …

就活の軸

就活の軸って??内定につながる「軸」の考え方とは?

ここ最近出てきた「就職の軸」という言葉。面接でも聞かれることがたまにあります。 「就活の軸」は就職活動序盤にシッカリと決めて、語れるようになっておきましょう。 目次1 企業は何故「就活の軸」を聞くのか …

砂漠

エントリーシートのコツ③:基本編 念のため確認ですがスカスカで出してないよね?

いったんエントリーシートの基本編に戻ります。一般的な就活本にも書かれていることも多いですが、採用担当の気持ちから書いてみたいと思います 目次1 スカスカのエントリーシート返していませんか?2 最低でも …

地球

ダメな志望動機6パターン全部見せます![グローバルに活躍したい人]

アナタの志望動機はNG事例にどっぷりはまっていませんか?今回は典型的なNG志望動機の例6つ挙げていこうと思います。 目次1 典型的なNG6パターン2 その1:グローバルに活躍したい人間2.1 などなど …

ライオン

圧迫面接の目的を理解して安心して挑もう!

前回、圧迫面接は「実際の仕事での理不尽な状況のシミュレーション」ということをお伝えしました。 企業は圧迫面接で状況をシミュレーションして、学生の何を見たいのでしょうか? 目次1 企業が見たいのは「機転 …

笑顔

圧迫面接も事前に想定問答を準備で乗り切ろう!

圧迫面接は事前準備できない瞬発力(機転が利くか)を試す面接です。でも所詮10分程度の面接です。事前準備をシッカリして乗り切っていきましょう! 目次1 圧迫面接対応の基本2  圧迫面接のタイプ2.1 何 …

図書館

戦略的に「希望部門」を決める3つの方法!志望部門で競争率は違う!

同じ企業でも、どの部門を志望するかによって内定率・競争率に大きな差が生まれます。 内定をもらうためには、「どの部門を希望するか」を戦略的に決めていくことが重要です。 戦略的な志望部門の決め方1:同じ会 …