就活.tokyoロゴ

複数の日経225採用企にに内定をもらい、さらに採用にもかかわった管理人が教える、「本当」の「王道」の就活テクニック

基本編 超戦略的就職活動

選考の仕方には2つの種類があります

投稿日:2017年4月7日 更新日:


選考のステップによって、選考の仕方が違います。この選考の違いを理解して戦略的に就職活動をしていくべきです!



「ふるい落とす選考」と「選ぶ選考」

選考には「落とす選考」と「選ぶ選考」の2種類があります。

ステップによって、選考のしかたも変わってきます。それぞれで「攻め方」も異なってきますので戦略的に活動していきましょう。

落とす選考

落とす選考とは、フィルタリングすることです

「落とす選考」は主に選考の初期段階になります。

その企業が、選考に対応できる人数にま学生をフィルタリングしていくステップです。つまり足きりです。

「学歴」が強く影響する企業もあるかもしれませんが、学歴は今更どうしようもないので、それ以外の部分で、しっかり通過できるように戦略的に活動していきましょう。

落とす選考は

  • ①企業説明会
  • ②初期の先輩社員懇談会
  • ③エントリーシート
  • ④初期のグループ面接など
  • ⑤SPI/GAB

当たりまででしょうか?

①~③あたりは確実に[落とす選考」です、④~⑤になると「選ぶ選考」の要素も強くなってきます。

 

過去の記事で、人事担当者を安心させることが重要ということを何度も書きました。

選考の初期段階で「安心できない学生」は落としていきます。

このステップでは無難にこなすことが重要です

しっかりと採用担当者を安心させるよう活動していきましょう

超戦略的就活①:基本 企業は「いい人」を採りたいわけではない!

①②で選考?と思われるかも知れません。

どういう場面で選考されているかは、別の記事で記載させていただきます。

 

選ぶ選考

選考も終盤になるにつれて「選ぶ選考」になります。

 

  • ④初期のグループ面接など
  • ⑤SPI/GAB
  • ⑥個人面接
  • ⑦役員面接

ここは、選ばれるために何をしなければいけないか?をシッカリと考えて活動してください。

このステップでは、周り学生が敵・ライバルになります。

 

他の人よりも「いかに光るか」を考えて、回りの学生より抜きに出る活動が重要になります。

各ステップでの攻略はまた別の記事で書いていきますが、志望動機でも自己PRでも、シッカリと「選んでもらえる」活動をしていきましょう。

「落ちない戦略」と「選んでもらう戦略」

最初の「ふるい落とす」段階では、人事担当者を安心させ無難にこなす「落ちない戦略」

そして、採用プロセスの後半戦では、「光る」ことで「選んでもらう戦略」が大事になります。

当サイトの情報は選考の通過や内定を保障するものではありません。就職活動は自己責任行ってください。当サイトの情報による損害や被害については当サイトは一切責任を負いません。

-基本編, 超戦略的就職活動

執筆者:

@SyukatsuTokyo

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エントリーシート

超戦略的就活②:採用担当を安心させる方法とは?[序盤エントリーシート編]

こんにちは管理人のシタラです 前回の記事で、企業は「安心できる人」を採用したい事をお伝えしました。 前回の記事 超長戦略的就職活動①:基本 企業は「いい人」を採りたいわけではない! 企業や、採用担当者 …

考える

エントリーシートも面接も○○の順番で答えるのが重要!

今日は、エントリーシートでも面接でも使える「質問に答える」際のテクニックをお伝えいたします。 ビジネス文書ではごく当たり前なのに、就活本にはこの根本的な部分は余りかかれていません。 就活本に書かれてい …

地球

ダメな志望動機6パターン全部見せます![グローバルに活躍したい人]

アナタの志望動機はNG事例にどっぷりはまっていませんか?今回は典型的なNG志望動機の例6つ挙げていこうと思います。 目次1 典型的なNG6パターン2 その1:グローバルに活躍したい人間2.1 などなど …

教科書

○○本を読めば採用のポイントがわかる!

皆さんは就職活動を始めるにあたり、少なくとも1冊は就職活動本を購入したりもらったりすると思います。 今回は一般就活生と違う情報源・教材で就職活動をより戦略的に進めるテクニックをご紹介します 目次1 一 …

握手

企業が採りたいのは「優れた人」ではなく○○出来る人!

就職活動お疲れ様です こんにちは管理人のシタラです 企業は採用活動を通じて、どういう人を採りたいと思いますか? 採用活動を通じて「いい人」・「優れた人」を採りたいんじゃないの?そう考えている方、それは …

受かりやすい企業の見分け方

就活:内定をもらいやすい、受かりやすい会社の見つけ方

就職活動をしていると、「ダメもと」でもチャレンジしてみたい超人気企業があったり、「この企業は受かりそうだな」と思って受けている企業などあると思います。 超人気企業にチャレンジすることも重要ですが、「隠 …

ばってん

誤謬率って知っていますか?テストは埋めれば言い訳ではない

誤謬率ってしっていますか? マーク式のテストの場合、時間が足りなくなると全部適当に埋めてしまう方がいらっしゃいます。これで本当に点数が上がるのでしょうか? 目次1 誤謬率って知っていますか?2 誤謬率 …

図書館

戦略的に「希望部門」を決める3つの方法!志望部門で競争率は違う!

同じ企業でも、どの部門を志望するかによって内定率・競争率に大きな差が生まれます。 内定をもらうためには、「どの部門を希望するか」を戦略的に決めていくことが重要です。 戦略的な志望部門の決め方1:同じ会 …

牛

ダメな志望動機6パターン全部見せます![社会人志望]

志望動機の典型的NG事例その6!前回の「業界志望人間」を上回る破壊力を持った「社会人志望人間」です。 これは無意識に書いてしまっているんだと思いますが、「社会に貢献したい」や、「自分を成長させたい」が …

就活の軸

就活の軸って??内定につながる「軸」の考え方とは?

ここ最近出てきた「就職の軸」という言葉。面接でも聞かれることがたまにあります。 「就活の軸」は就職活動序盤にシッカリと決めて、語れるようになっておきましょう。 目次1 企業は何故「就活の軸」を聞くのか …