就活.tokyoロゴ

複数の日経225採用企にに内定をもらい、さらに採用にもかかわった管理人が教える、「本当」の「王道」の就活テクニック

志望動機編 超戦略的就職活動

ダメな志望動機6パターン全部見せます![グローバルに活躍したい人]

投稿日:2017年4月3日 更新日:


アナタの志望動機はNG事例にどっぷりはまっていませんか?今回は典型的なNG志望動機の例6つ挙げていこうと思います。



典型的なNG6パターン

志望動機で「光らない」「教科書のコピー」と感じてしまうパターンがいくつかあります。今回はその典型的な例をいくつか挙げていこうと思います。

今回は第一回、一番ありがちな量産型NGパターンです

その1:グローバルに活躍したい人間

ダメな志望動機6パターン全部見せます![グローバルに活躍したい人]

ダメな志望動機6パターン全部見せます![惹かれた・魅力を感じる]

ダメな志望動機6パターン全部見せます![成長したい人]

ダメな志望動機6パターン全部見せます![コピペ人間]

ダメな志望動機6パターン全部見せます![業界全体志望]

ダメな志望動機6パターン全部見せます![社会人志望]

「グローバルに活躍」とエントリーシートに書く人はかなり多いです。こういう人に限ってTOEICの成績はあまりよくなかったりします。

例えばこんな感じです

私は、大学生のときにNYに海外旅行に行ったことがあります。その町並みや人々を見ていると「世界の中心」という感じがしました。更に日系企業のオフィスや広告なども多く見ることができ、日系企業の世界での影響の大きさを感じ、私も将来、グローバルに世界に向けて影響を及ぼせる、グローバルで活躍できる仕事をしたいと考えるようになりました。

こういうコメントを見ると、大手企業ならどこでもいいのかなと感じてしまいますね。

などなど、「なんとなくグローバル」ではなく、「その企業でのグローバル」を具体的にイメージ

「海外で活躍したい」ということを書くにしても、必ず

その企業でしか使えない具体的な動機があることが必須です

旅行で、上海に行ったとき、町の商店で「御社(サントリー)のウーロン茶」を見かけました。ウーロン茶の本場中国で一番言い売り場を持っているのを見て・・・・・

などです。

グローバル=欧米ではない!

ちなみに、皆さん「グローバル」といって漠然と欧米や先進国で活躍することを考えていませんか?

日系企業からすると、生産拠点・販売拠点どちらをみても「欧米」の重要度は低下してきています。

金融業界などはまだまだ先進国がメインですが、それでも新興国投資や開発など、新興国の重要度は増しています。

商社であれば、アフリカや南米が熱い市場ですし、メーカーであれば中国やベトナム等ASEAN地域が重要な生産拠点になります。

欧米の先進国だけ想像して、なんとなく華やかなグローバルを語ると大怪我します

グローバルを語るときは、その企業のどういう職種でどの国で活躍したいかまでイメージして語ることが重要です。

当サイトの情報は選考の通過や内定を保障するものではありません。就職活動は自己責任行ってください。当サイトの情報による損害や被害については当サイトは一切責任を負いません。

-志望動機編, 超戦略的就職活動

執筆者:

@SyukatsuTokyo

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

情報収集方法

1ランク上を行く○○情報収集法で就活を有利に!

皆さんは、就職活動の情報収集はどうされていますか?普通にわかる情報収集先では他の学生と差をつけることは難しいです。 今回は、他の学生と違う情報収集法で、就活をもっと有利に進める方法をお伝えいたします …

笑顔

圧迫面接も事前に想定問答を準備で乗り切ろう!

圧迫面接は事前準備できない瞬発力(機転が利くか)を試す面接です。でも所詮10分程度の面接です。事前準備をシッカリして乗り切っていきましょう! 目次1 圧迫面接対応の基本2  圧迫面接のタイプ2.1 何 …

教科書

○○本を読めば採用のポイントがわかる!

皆さんは就職活動を始めるにあたり、少なくとも1冊は就職活動本を購入したりもらったりすると思います。 今回は一般就活生と違う情報源・教材で就職活動をより戦略的に進めるテクニックをご紹介します 目次1 一 …

カタログ

志望動機のテクニック:どこから情報を持ってくるかが大切!

前回の加え、今回も志望動機の書き方のコツを補足していきます。 ここまでの記事は以下をご参照ください エントリーシートのコツ①:基礎編 エントリーシートは1分勝負! エントリーシートのコツ②:キーワード …

どうしても入りたい企業がある

どうしても入りたい企業がある!内定率を劇的に上げる方法!

皆さんには、なんとしても受かりたい憧れの企業。正真正銘第一志望の企業があると思います。 「なんとしても受かりたい」そのために、「企業研究」や「自己PR」、「志望動機」を徹底的に準備することは当然だと思 …

ライオン

圧迫面接の目的を理解して安心して挑もう!

前回、圧迫面接は「実際の仕事での理不尽な状況のシミュレーション」ということをお伝えしました。 企業は圧迫面接で状況をシミュレーションして、学生の何を見たいのでしょうか? 目次1 企業が見たいのは「機転 …

握手

企業が採りたいのは「優れた人」ではなく○○出来る人!

就職活動お疲れ様です こんにちは管理人のシタラです 企業は採用活動を通じて、どういう人を採りたいと思いますか? 採用活動を通じて「いい人」・「優れた人」を採りたいんじゃないの?そう考えている方、それは …

ミーティング

人を多く募集している部門の見分け方[中途採用編]

人を多く募集している部門の見分け方3回目、中途採用編です。 目次1 中途採用を募集している部門・職種は新卒も採る可能性が高い1.1 中途採用は今すぐ欲しい部門=人が足りない部門1.2 中途採用は職種ま …

怖い

圧迫面接を乗り切ろう!圧迫面接の大前提とは?

圧迫面接。批判の多い採用方法の一つですが、対人の仕事が多い業種では、まだまだ存在します。 今回はこの活動をどう乗り切っていくかを考えて生きましょう。 目次1 圧迫面接の大前提1.1 アナタを採用したい …

受かりやすい企業の見分け方

就活:内定をもらいやすい、受かりやすい会社の見つけ方

就職活動をしていると、「ダメもと」でもチャレンジしてみたい超人気企業があったり、「この企業は受かりそうだな」と思って受けている企業などあると思います。 超人気企業にチャレンジすることも重要ですが、「隠 …