就活.tokyoロゴ

複数の日経225採用企にに内定をもらい、さらに採用にもかかわった管理人が教える、「本当」の「王道」の就活テクニック

志望動機編 超戦略的就職活動

ダメな志望動機6パターン全部見せます![社会人志望]

投稿日:2017年4月5日 更新日:


志望動機の典型的NG事例その6!前回の「業界志望人間」を上回る破壊力を持った「社会人志望人間」です。

これは無意識に書いてしまっているんだと思いますが、「社会に貢献したい」や、「自分を成長させたい」が就活の目的になっている人たちです。

ダメな志望動機6パターン全部見せます![グローバルに活躍したい人]

ダメな志望動機6パターン全部見せます![惹かれた・魅力を感じる]

ダメな志望動機6パターン全部見せます![成長したい人]

ダメな志望動機6パターン全部見せます![コピペ人間]

ダメな志望動機6パターン全部見せます![業界全体志望]

ダメな志望動機6パターン全部見せます![社会人志望]



ただの社会人の姿を書いていませんか?

本人は気づいていませんが、「社会人になりたい」「働きたい」など、就職活動しているんだから当たり前の中身のまったく無いことを真面目に語る学生がいます。

生真面目そうな学生に多く、実際は働くことに夢や情熱、想いがわいてこない学生に多いです。

また就職活動解禁直後のスタートダッシュの最初のころに多いのも特徴です

私は以前から、社会に貢献できる人間になりたいと考えております。御社の○○という業務は社会への影響力も多く、無くてはならない仕事だと考えています。御社での社会人の経験を通じて、一層社会に貢献できる人間へと成長していきたいと考えております。

う~ん。何も想いが伝わってこないですね。

これは本当にダメダメな例ですが、本当にこういう応募の人がいることも事実です。無難な志望動機でコピーペーストして運がよければと考えているのかもしれませんが、競争相手は「熱意のある第一志望の学生」です。

まずエントリーシートで落ちてしまう可能性が農耕です。

第一希望の企業じゃなくても、ちゃんと「熱意」を”創る”

これはマストですし、

受ける以上「第一志望です」と建前で話すことは、社会人の最低限のマナー

だと考えます。

 

志望動機の文面だけで、どの企業かわかるように

この記事の文面や、前回の「業界志望人間」でも志望動機の例を記載しましたが、志望動機だけみても、「どの会社の志望動機かわからない」ですよね。

ダメな志望動機6パターン全部見せます![業界全体志望]

何も知らない人が、志望動機だけ見て「どの会社」で「どの部署」で「どういう職種」で働きたいかがわかるようにする必要があります。

これを強く意識して志望動機を書いてください!

当サイトの情報は選考の通過や内定を保障するものではありません。就職活動は自己責任行ってください。当サイトの情報による損害や被害については当サイトは一切責任を負いません。

-志望動機編, 超戦略的就職活動

執筆者:

@SyukatsuTokyo

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ライオン

圧迫面接の目的を理解して安心して挑もう!

前回、圧迫面接は「実際の仕事での理不尽な状況のシミュレーション」ということをお伝えしました。 企業は圧迫面接で状況をシミュレーションして、学生の何を見たいのでしょうか? 目次1 企業が見たいのは「機転 …

考える

エントリーシートも面接も○○の順番で答えるのが重要!

今日は、エントリーシートでも面接でも使える「質問に答える」際のテクニックをお伝えいたします。 ビジネス文書ではごく当たり前なのに、就活本にはこの根本的な部分は余りかかれていません。 就活本に書かれてい …

ダーツ

選考の仕方には2つの種類があります

選考のステップによって、選考の仕方が違います。この選考の違いを理解して戦略的に就職活動をしていくべきです! 目次1 「ふるい落とす選考」と「選ぶ選考」1.1 落とす選考1.2 選ぶ選考2 「落ちない戦 …

図書館

戦略的に「希望部門」を決める3つの方法!志望部門で競争率は違う!

同じ企業でも、どの部門を志望するかによって内定率・競争率に大きな差が生まれます。 内定をもらうためには、「どの部門を希望するか」を戦略的に決めていくことが重要です。 戦略的な志望部門の決め方1:同じ会 …

面接

超戦略的就活③:採用担当を安心させる方法とは?[中盤 面接編]

こんにちは管理人のシタラです これまでの記事で企業は「安心できる人」を採用したい事をお伝えしました。 また、前回の記事でエントリーシートで「安心させるため」基礎の基礎をお伝えしました。 超長戦略的就職 …

どうしても入りたい企業がある

どうしても入りたい企業がある!内定率を劇的に上げる方法!

皆さんには、なんとしても受かりたい憧れの企業。正真正銘第一志望の企業があると思います。 「なんとしても受かりたい」そのために、「企業研究」や「自己PR」、「志望動機」を徹底的に準備することは当然だと思 …

ビル

戦略的に志望動機を書く!

今回はエントリーシートの「志望動機欄」の戦略的テクニックを記載していきます。 過去、エントリーシートは1分勝負、そして目に留まるキーワードを冒頭に入れる。が基本中の基本でした。 エントリーシート編①: …

勉強

人を多く募集している部門の見分け方 「事業規模」

人を欲しい部門を見分け、競争率の高い部門を志望するのは「企業への内定」を第一優先にするための必須戦術となります。今回の記事では、「人を多く欲している部門=競争率が低くなる」を見つけるための方法「事業規 …

パソコン

ダメな志望動機6パターン全部見せます![無意識コピペ人間]

志望動機の典型的NG事例その4!今回はコピペ人間です。 当たり前ですが、本当に全文コピーする人はいません。 アナタも気づかないうちにコピペ人間になっている可能性がありますよ! ダメな志望動機6パターン …

調査

人を多く募集している部門の見分け方[業績編]

同じ企業でも、希望する部署によって大きく内定率が変わります。 募集人数が多い部門を予想して、戦略的に部門を希望していきましょう。 目次1 好調な部門は人を募集する2 不調部門が「人を採用しない」とは表 …